シフティング

シフティングとは

「シフティング」とは「意識の枠」を外す技術です。人の能力や行動は「意識の枠」で制限されています。禅やマインドフルネス的な「意識の枠」を外すだけでなく、実用的な活用も可能です。

「シフティング」は、オープンソースコンテンツなので、ご自由にご活用ください。(練習会や勉強会をされる場合は、参加者の方にきちんと内容を受け取っていただくために、参加費を少なくとも5千円以上に設定されることをお勧めしています。)

4つの基本ツール

「シフティング」では、4つの基本ツールを用意しています。

●「肺のワーク」:   意識の力を体験していただくワークです。
●「観察者のワーク」: 質問者のマインド設定のワークです。
●「気の体験ワーク」: 気を体験していただきます。
●「気の活用ワーク」: 気の新しい活用法を理解していただきます。

7つの関連ツール

「シフティング」では、4つの基本ツールを用意しています。

●「タイムシフト」: 意識の「時間の枠」を外すワークです。
●「エリアシフト」: 意識の「空間の枠」を外すワークです。
●「ロールシフト」: 自分の中の複数の自分を体験するワークです。
●「ペルソナシフト」:自分の外の意識になるワークです。
●「ビューシフト」: 自己価値を高めるワークです。

関連コンテンツ

●「シフティング(新しき人、社会へとシフトする)」
https://www.amazon.co.jp/dp/4802093942/

●「シフティング(未来の自分を味方にする)」
https://www.amazon.co.jp/dp/B01M8LXZH6/